弁護士 平井 健太郎大阪で医療過誤(患者側)の法律相談

06-6365-929706-6365-9297受付時間 平日9:30~18:00

06-6365-929706-6365-9297

弁護士紹介

弁護士 平井 健太郎(ひらい けんたろう)– 大阪弁護士会 –

医療過誤に苦しむ方が次の一歩を踏み出すサポートを

弁護士 平井 健太郎

医療過誤事件を弁護士に依頼する理由は様々です。
反省と謝罪を求める人、真実を知りたい人、今後の生活に不安がある人、金銭請求を求める人。
私は、それぞれの依頼者の異なる要望に基づき、結果に向けて取り組むべき課題を共有し、一つひとつ解決することで、着実に納得のいく解決を目指します。

以前、医療過誤を疑われて相談に来られた方がいらっしゃいました。
調査の結果、それは病院のミスではなかったのですが、それがわかったことで、ご相談者の心のしこりがとれて、やっと次に行くことができたと。病院を恨む必要がなくなり、次に歩むことができたとおっしゃっていました。
その後、あの病院はここまで頑張ってくれたんだから、次は自分が頑張らなきゃと、気持ちを切り替えることができたそうです。

病院は怪我や病気を治す場所であり、医師にお任せして意図しない結果になったとき、そういう不満を取り除かなければ次に進むことができません。
弁護士として、次の一歩を踏み出す手助けをしたいと考えています。

私自身は若手ですが、当事務所には医療過誤に40年以上取り組んできた弁護士が在籍しており、協力体制をとりながら、問題に対処することが可能です。
また、大阪医療問題研究会に所属しており、常に最新の情報を取り入れながら、ご相談をお受けしています。
事件を解決するにあたって、協力医を探すネットワークもございますので、医療事故などでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

平井 健太郎 弁護士

経歴

2004年3月 兵庫県立川西緑台高等学校 卒業
2008年3月 東北大学法学部 卒業
2011年3月 新潟大学法科大学院 修了
2013年1月~2013年12月 弁護士法人岡山パブリック法律事務所
2014年1月~2017年2月 法テラス青森法律事務所
2017年3月~現在 平井満法律事務所

所属団体・役職

2017年4月~現在 大阪弁護士会 医療委員会、女性と子ども貧困部会 委員
2017年4月~現在 大阪医療問題研究会(会員)(2020年6月~事務局員)
2018年4月~現在 医療事故情報センター(正会員)

講演・セミナー

2018年3月 医療事件研修(弁護士新入会員向け)(2019年、2020年も担当)
2018年5月 門真市人権講座「ともに生きる」子どもの人権~子どもの貧困問題~

ご自身やご家族が受けた医療行為について少しでも不安があればまずは一度、弁護士 平井 健太郎へお気軽にご相談ください

page top